HOME > 林業について > 山の管理について

山の管理

山の管理はお任せ下さい!

昭和30年代から始まった拡大造林とともに一斉に植林されたスギ・ヒノキ林。そのスギ・ヒノキ林もそろそろ伐期を迎えようとしています。しかしながらその後の手入れ不足で荒れ果てたままのスギ・ヒノキ林が目立ちます。手入れが行き届いた山の木は付加価値が増大します。

とやまの木で家を作る会が発足しました。所有山林のお手入れを検討してみませんか。いい木は売れる時代ももうすぐです。弊社ではあなたの所有山林の管理をお引き受け致します。
公的な補助が受けられる場合もあります。そんな確認業務から実際の現場作業まですべてお引き受け致します。現場作業として実際に行うのは、あなたの所有山林を見せていただいてからご相談申し上げます。考えられる作業としては「枝打ち」「間伐」「除伐」「択伐」「下草刈り」等があります。

20年以上の経験者のいる、山仕事のプロ集団『株式会社 鶴巻育林サービス』がお引き受け致します。

お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせ下さい。

ひと昔前、山村には「家づくりの仲人さん」がいたそうです。村人が家を建てるとき、「仲人さん」は木材を調達する山林や大工さんを見つけてきて、家づくりの段取りをしたそうです。ところが最近では、都市部だけでなく山間の村にも、大量生産による画一的な住宅づくりの波が押し寄せています。すぐ近くに大切に育てられた杉があるのに、使われるのは外材や集成材ばかりで、室内環境汚染や建築廃材の処分に伴うダイオキシン発生の問題も発生しています。「とやまの木で家を作る会」では、富山の木を富山の家に有効に活用することで森林の価値を高め、地域の自然を地域で使う地域循環型の社会づくり、そして自然素材を生かした健康で長持ちする家づくりを提案していきます。そのために森林の所有者、製材所、建築家、大工・工務店、生活者が、お互いに顔の見える関係から家づくりに参加します。 つまり、昔いた「家づくりの仲人さん」が「とやまの木で家を作る会」そのものなのです。

<事務局>
〒930-2226 富山市八町6931(富山県森林組合連合会内)
TEL:(076)434-3354 FAX:(076)434-1794

Copyright (C) Turumaki Afforestation Survice co.,ltd. All Rights Reserved.